ひさしぶりのマラソン大会

画像
 先日、ひさしぶりにハーフマラソンに参加しました。マラソン大会に出るのは去年の4月依頼なので、相当ひさしぶりです。風邪気味で体調も悪く、十分な練習もできなかったので前日まで全くやる気がなかったのですが、その日曜日は驚くほど天気がよかったので、急にやることにしました。まぁ、ゴールすればいいや・・・くらいです。

 妻が5キロマラソンに参加することから、珍しく家族が応援に来てくれたというのもありました。普段はだいたい一人で参加をしているので。

 レース1時間ほど前からストレッチをしたのですが、体が重い重い…。でも空が青くて気持ちがよかった。あまり早く走れる気がしなかったので、ジャージの上を羽織って走ることにした。

 レース開始10分前…父親も参加するということで父親とスタートラインへ。たぶん父親のほうが早いということですぐにわかれる。

 レース開始3分前。急に体の体温があがる…ジャージ着て走るなんて本番でははじめてだけど大丈夫かな…

 レース開始1分前…。あれ熱い…ジャージ脱ぎたい。失敗した。

 「パン!」号砲が鳴り、全員が一斉にスタートした。ウォークマンでアニソンなどを聞きながらのんびり走る予定だった…が、まったくペース配分無視!いきなりトップギア!わけわかんねーー俺ーーー!スタートラインに立つと燃えるタイプぅ〜。
 駄目だ、スイッチが入ると俺ダメだ…。ペース配分無視で最初の1キロを4分ちょいで通過…何考えてるんだ俺〜??しかし、足はとまらない。

身体が熱い!ジャージでノンビリ作戦は大失敗!汗がでてたまらいない。脱いで袖を斜めにたすきがけして走る!マント、マント、へへ。クロスボーンだい。

 さすがに10キロくらい走ったあたりから、体が重くなる。ペースも少しずつ落ちる。気分転換に、モデサミレポートの最後のまとめ方を考え始める。自分の頭にあるビジュアルイメージをどうしたらみんなに伝えられるだろうか? ふとカメラがモノアイで、俺がモビルスーツで、みんながパイロット?なんて思ったりして。

 特にn兄さんのレポートの番。1位の作品だからな…。だいたい俺が70票でその倍140票、圧倒的だな… まつおーじさんの作品とか、黒猫さんの作品とか、面白く書きたい作品は力入りすぎて、書く前にちょっと精神を落ち着けないといけないくらい…
 まぁ、そんなことを考えながら走った。

 15キロをすぎる。完全にオーバーペース。ダメだ、力がはいらねぇ。でも何故かドアンさんのボールのことを考えながら、「くそ、魂だ、たましい!ボールは魂のタマだ!」などとマラソンに全く関係のないことを考えながら走る。アホだ俺。

 ゴールにちかづいた。ホッとした。もうヘトヘト。それでもなんだか、ハートに火がついた。全く火がはいらなかった心に火が入った。ひさしぶりに感覚が蘇ってきた。

ゴールした。記録は思ったより悪くなかったが、最低。最低だけど予定以上。
娘たちがちかづいてきた。おれ、ヨレヨレ・・・「パパ、何そのかっこう?歩けるの?」「へへ・・・ごめん、ちょっとしゃべれない・・・」

そんな一日があった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック