平成23年3月11日~14日 東北地方太平洋沖地震

平成23年3月11日(金)
■ヤングアメリカンズ2011成田へ
 成田市で行われる予定の「ヤングアメリカンズ」というイベントのために仕事を休んだ。2時の出発までは時間があった。ヤングアメリカンズは昨年は長女が体験した、外国の若者たちと3日間でショ―を作り上げるという素晴らしいイベントで、娘たちがとても楽しみにしていたイベントだった。僕はただの運転手で、家族みんなで行く予定になっていた。
 どうも家が散らかっていたりして、それにイライラして、妻と口も聞かず、ジョギングをしたりして過ごした。10キロ走るとふくらはぎが張る感じがした。少し体重が増え、少し筋力が落ちている気がした。
 午後1時頃、妻から「行くの?」と聞かれ、「う~ん」と言った。気持ちがのらないというか疲れているというか。でも「行くよ」と言った。娘たちのショ―の練習を見てみたいという気になっていた。
 午後2時頃、車で家を出発。いつもは娘たちが持っているウォークマンの曲を聴くのだが、今日は俺のウォークマンしかなかった。最初は中川翔子の「空色デイズ」からグレンラガン系が続き、なぜか佐々木功の「ゲキガンガ―V」の歌に家族が大うけしながら、久しぶりにニコニコしながら移動していた。

■14:46 地震発生
 東金市から国道409号で成田市に向かおうとしていて、八街市滝台付近で信号待ちをしていた。前には車をたくさん積んだキャリアートラックが止まっていた。

 妻「誰車揺らしてるの?パパ?」
 俺「俺じゃないよ。」
 (俺:車が左右に揺れる、車が古いけど、エンジンがおかしいのかな?)
 妻「地盤が悪いんじゃないの?」
 (俺:そんなに揺れるか?・・・前のトラックハザードがでた・・・あれ?あの家、窓が揺れてる・・・)
 俺「地震?」
 妻「前の車のハザード、地震で離れろってこと?」
 俺「やばい。」
 そこで、前の車がハザードをつけながら、ゆっくり前進した。少し移動してから、周囲の車が再び止まった。「また揺れてる!」

 すぐに車を止めた。止まったところは鯉の養殖場の隣で、水が大きく跳ね上がっていた。周りの家の人や車に乗っていた人が外に出て、みんなで顔をあわせながら「すごい地震でしたね」などと話をした。
 4時30分までに成田国際文化会館にいかなくてはいけなかったので、まわりの車は止まっていたが、我が家の車は移動を再開した。
 ラジオから、「マグニチュード7.8」という声が聞こえた。震度が7だとか6だとか言っている。「俺の職場は震度6弱だって、これ大変なことになったぞ」と。言ってるうちに「三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生」と訂正された。ラジオからのニュースを聞きながら移動した。八街市の住民の多くは外に出ていた。八街市では、信号が止まり、さらに水道管の破裂が多数見られた。
 電話は通じない、メールは通じる。ミクィで友人が多い時、こういった時にみんなの安否状況がわかるのがすごい。
 移動中、その後もたびたび揺れた。成田のイベントがやるのかどうかわからなかったが、1年待ったイベントなので、前進した。車は渋滞、成田付近でほとんど動かなくなった。

■明かりの消えた街並み
 なんとか到着する直前に中止のメールが…、成田国際文化会館で少し休んで引き返すことになった。
 しょうがなく引き返す。周りは暗くなってきた。1人死亡、2人死亡、数十人死亡と死者や負傷者の数だけがニュースで聞こえてきた。ラジオの情報だけなので、まったく全容がつかめなかったが、8時頃に「500世帯の住宅が津波にさらわれた」というニュースが。「500世帯ってどういうこと???」

 大規模な地震で特徴的なのだが、入ってきたニュースから伝えらるため、本当の全容がわかるのに、しばらく時間がかかる。逆にミクシィによる友達からの情報が早い。お台場が燃えてる、市原市のコンビナートが炎上、次々とニュースが入る。

 帰り道は停電で、まっくら。たまたまガソリンを十分積んでいたため、そこは安心だったが、食事をするところもなく、渋滞で娘たちも疲れていた。コンビニはどこも車でいっぱい。自宅付近のコンビニではほとんど食料がなかった。しかし、なぜか、モスバーガーがやっていて、おいしいハンバーガーを作ってもらえた。店員さんが「僕は8時から勤務だったんですけど、自宅は停電なんですよ、変な感じです」といいながら商品を渡してくれた。

 なぜか僕の家の周辺には電気が来ていた。テレビをつけた。そこではじめて津波の映像を見た。ショックだった。一晩中ニュースを見ているより、休める時は休むことにした。10時30分頃、娘たちと寝た。ヤングアメリカンズは明日、明後日と3日間連続したイベントの予定で、やらないかもしれない、と思いつつも、早く寝ることにした。

 もし、会社にいたら、11階なので、大きく揺れただろうし、電車が止まっているので、帰れなかったな、と思った。娘たちは大きく疲れたのか、すぐに寝たようだったが、僕はテレビから聞こえるニュースになかなか寝付けなかった。

平成23年3月12日(土)
 妻と娘3人は、朝の8時30分に成田市へ出発。予定どおりであれば、僕は一日中、予定もなく、のんびりした一日を過ごす予定だった。用もないので、9時30分頃から走りはじめる。いつもと違う道を走り、1時間以上走り続けた。
 帰宅すると妻から「ヤングアメリカンズ中止」の連絡が。
 午後は家族で、ずっとテレビのニュースを見ていたが、娘がDVDをレンタルしたいというので、近所のレンタルビデオ屋に行った。ちゃんとやっていて、ビックリしたが、少しビデオを借りた。
 帰宅すると、上司から「明日出勤してください」という連絡が。妻から「大事な仕事なんだからと言われたが、家族と離れるのは、こんな時は少し不安である。
 金曜日に友人と約束した一緒にご飯を食べる約束は、すっかり忘れていた・・・。

平成23年3月13日(日)
5:30 起床。妻が珍しくお弁当を作ってくれていた。
6:00 自宅を出発。
7:00 職場に到着。「宮城・南三陸町で1万人行方不明」というニュース、日がたつにつれて、被害の様子がわかってきた。海外にメディアは「日本最悪の日」と報道していた。
9:07 部長が僕の花粉症を心配して話かけてくれた。そして「花粉症以外は大丈夫?」と笑顔で言ってくれた。「大丈夫です」と言ったら、「よしよし」と笑顔で接してくれた。僕のこと気にかけてくれたと思ったら、すごくありがたくてうれしくなった。
10:25 近所のガソリンスタンドから、「燃料切れで閉鎖」のメールが。コスモ石油だった。
10:26 千葉県北東部に震度4の地震発生。建物が大きく揺れる。おとといの養殖場の水槽を思いだした。海があんな風に大きく揺れているのかな…。建物が揺れて気持ち悪い。ここは11階。
12:16 気象庁が地震の規模をマグニチュード9.0に上方修正。
14:00 ネットで今回のニュースの記事を読んでいく。上から岩手県、宮城県、福島県の津波被害が大きい。広範囲にわたって津波が襲った状況だった。茨城県、千葉県にも津波は襲っていた。あまりにも広範囲の範囲を大きな津波が襲っていた。
17:00 帰宅してよい、との指示があり、帰宅。ガソリンスタンドがレギュラーとハイオクがなくなっているという看板がでていた。どのガソリンスタンドもだ。このままだと、車が使えなくなると思った。
20:00 ニュースをくいいるように見る。特に心配なのは原子力発電所の問題だ。また計画停電で明日から電力の供給が一時的に止まるという話だ。明日からどうなるんだろう・・・

平成23年3月14日(月)
6:00 JRが動いていない。昨日は動いていたので安心していたのだが。幸いにも今日の仕事はJR千葉駅でイベントの仕事があったのだが、JR千葉駅は閉鎖しているということで、中止。職場の仲間に連絡をとり、待つ。
8:00頃 職場から、今日は無理して出勤しなくてよい、との連絡。今日はよかったが、問題はこの先だ。いったいどうなっていくのだろう。

■まだ、電気やパソコンが動くうちに記録を残しておきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きみさん
2011年03月15日 22:00
無事で何よりです。しかも落ち着いてるのが凄い!
私は、金曜日は職場で仕事中でした。もの凄い揺れで高1の時に体験した東方沖地震を思い出しました。
電車も止まってしまい、余震もひどいし、渋滞だしで1時間歩いて帰りました。帰ってからも余震がひどくて眠れませんでした。

今は、近所のコンビニは食料が無くなってるし。とりあえずは、お米とパスタで何とかなるけど、買い占めは止めて欲しいですわ・・不安になるのはわかるけどさ。昨日は出勤、今日も出勤、昨日は出てきた人が6割くらいで大変でした。危機管理ができてないですわ・・
原発も怖いし・・どうなっちゃうんだろうね。
RUN
2011年03月16日 13:04
きみさん>きみさんも大変でしたね。うちの会社も月曜日は出社できない人が多かったようです。
どこも品切れ傾向だし、この先どうなるのだろう、という気持ちもあります。今職場は節電で照明も落ちています。
計画停電は住まいは第一グループで今停電中とのことでした。

この記事へのトラックバック