天元突破グレンラガン 中川翔子さん、紅白で「空色デイズ」の熱唱、お願いします!

 天元突破グレンラガンのオープニングテーマ曲「空色デイズ」がヒットしたことで、ショコタンは、「紅白目指します!」と宣言していましたが、本当に紅白にでることになりました!

 やっぱり、紅白で特撮やアニメの主題課が流れると、私はうれしいわけで、特に天元突破グレンラガンは、ここ何年かで一番私のハートを直撃したロボットアニメですので、そのオープニングテーマ曲が紅白で歌われるということでは、私は楽しみでたまらないです。「どんな演出なのかな~?」「グレンラガンのアニメはバックで流れないかな~?」などと勝手に想像しています。

 中川翔子さん、本当に紅白出場決定おめでとうございます!

 私がショコタンをはじめて知ったのは、デカレンジャーの宇宙人役で登場した時でした。へんちくりんな宇宙生物がショコタンに変身したのが最初のきっかけでした。

 話は少しそれますが、昔、桂正和さんの漫画で「ウイングマン」というのがあって、その中の主人公「広野健太」という中学生が、中学生なのに「特撮ヒーローオタク」という設定で、夢が叶う「ドリームノート」で本当にヒーロー(ウイングマン)に変身して、悪と戦うという物語でした。広野健太の素敵なところは、自分が特撮ヒーローオタクであることを恥ずかしがらず(カミングアウトして)、ヒーローのコスプレを当時やっていたという非常に先見の明(?)がある中学生でした。今となってはヒーローのコスプレなどは別に見慣れぬ風景でもなかったのですが、当時は私にとってはカルチャーショックで、はずかしい思いをしながら、中学生になって特撮ヒーローを見続けていた僕は、「開眼」し、自分が特撮大好きであることをはずかしがらず、「将来は正義の味方になる」と心のどこかで誓った覚えがあります。まぁ、仲間からからかわれていたことはいうまでもありませんが(汗)

 話がそれましたが、中川翔子さんは、かわいい顔で、グラビアアイドルにもかかわらず、特撮大好き、超人戦隊ジェットマン大好き、ジョジョ大好き、漫画大好き、アニメ大好き、ブルースリー大好き、といういろんな好きなことをブログで発言していて、不思議なジャンルを確立したグラビアアイドルでした。
 そして、特撮やアニメの歌が大好きで、そんな彼女が、天元突破グレンラガンの主題歌を歌い、そのアニメが大ヒットし、さらに紅白にまで出場が決定してしまう。これは、ドリーム、ミラクル、ファンタスティックとしかいいようがない。コンボだコンボ、奇跡のコンボだ。

 ということで、私は、12月31日おおみそかはショコタンを応援します!
 がんばれショコタン!
 「空色デイズ」熱唱よろしくお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック