映画 「フライトプラン」

 ベルリン空港――。突然の“夫の事故死”という深い悲しみと喪失感を抱えたカイル(ジョディ・フォスター)が、旅客機に乗り込む。彼女には、まだ夫の死を現実として受け入れられず、生前の彼の幻影に惑わされていた。目を閉じるとよみがえる夫の姿、声、そしてぬくもり・・・。傍らには、そんな母の不安定な心理状態を敏感に感じ取り、不安げに寄り添う6歳になる娘ジュリアの姿があった。
 愛する夫の棺を乗せて最新型ハイテク重層ジャンボジェット、アルト航空E-474は、凍てつくベルリンの夜空を離陸する。それは、皮肉にも航空機設計士のカイルが設計した最新鋭の航空機だった。
 機内に落ち着くと、夫の死後張り詰めていた心の緊張が解けたのか、睡魔に襲われるカイル。数時間後、ふと目を覚すとジュリアがいない。トイレ、客席、厨房…と探し回るが見当たらない。カイルの胸で、不安が痛いほどに膨れ上がる。いったいどこへ?
高度一万メートルの密室で繰り広げられる、恐怖のサスペンス・アクション。映画主演は3年ぶりとなるオスカー女優ジョディ・フォスターが、突然娘を奪われた母親にふんし正体不明の敵に立ち向かう。
 監督のロベルト・シュヴェンケは、本作でハリウッドデビューを飾るドイツ期待の新星だ。あまりに臨場感のあるリアルな設定に、客室乗務員協会(AFA)が映画のボイコットを呼びかけたほど。ジョディ・フォスターの鬼気迫る演技は必見。製作2005年。

 という映画をDVDで見た。
 模型作りながらBGMみたいに映画をかけたりしているのだ。最近見たジョディ・フォスターの映画では「パニック・ルーム」をよく覚えている。あの映画と同様、子を思う親の心の強さみたいなものを前面に出していて、本当に「ジョディ・フォスター頼り」の映画だと思った。彼女じゃないと、なかなか引き込まれるのに時間がかかるんじゃないかと思った。
 最初は「ビューティフル・マインド」を思い出した。しかし、「ビューティフル・マインド」と同じオチでは全く面白くないストーリーだったので違うオチがあると予測。
 そして突然、オチがあっさり判明。そこから映画の雰囲気がまったくかわってしまい、「なんだこの変な映画は?」とひさしぶりに思った。
 この映画を見るとほとんどの人が「フォーガットン」を思い出すらしいが、どっちもどっちだと思う。ちなみにフォーガットンは映画を見る前にオチを知ったので見ていないが、参考としてみてみようかと思う。あれも、CMのできが良すぎるんだな、きっと。CMの出来が良すぎるといえば「サイン」とかもそうだな(笑)
 この「フライトプラン」という映画、二重三重にありえねぇ、と思った。本当にジョディ・フォスターあっての映画だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月25日 10:53
RUNさんこんにちは~( ´_ゝ`)
いやぁ、俺は個人的には密室型サスペンスは好きなんですがね、この映画で一番激しく突っ込んだところは、ラストシーンでジョディ・フォスターが、犯人扱いした黒人さんに謝らないというとこです!笑
礼節を重んじる日本人ならではの不満でしょうか??
前半の雰囲気はよかったんですが、その雰囲気のまま後半に行ってほしかったですよね~汗
狙ったのかどうかは不明ですが、中盤で複線をほとんど使ってしまいましたからねぇ。
ちなみに「フォーガットン」の方のオチは、アレをやっちゃぁ何でも有りだろ・・・と(;゚д゚)
あ、俺は「サイン」は結構アリでした。笑
2006年09月26日 05:30
ヒロシさんも密室型サスペンス好きなんですね~、では、かまいたちの夜とかも好きかな?僕も推理物大好きです。いつもドラマ先読みしすぎちゃうんですよね~。フォーガットンはある意味伝説的な映画っすよね(笑)
2006年09月26日 23:38
かまいたちシリーズはもちろん大好きです!
1・2はもちろんプレイ済みで、トリプルは楽しみにとっておいてます。
サウンドノベルなら、赤川次郎先生の月の光~沈める鐘の殺人~が一番やりこみました。
これはマジでお暇があったらプレイしてほしいくらいっす( ´_ゝ`)

映画で密室サスペンスだと、ヒッチコックの「裏窓」とか、最近だと「フォーンブース」とかも楽しめましたね~
あとはなんといっても「ソウ」「CUBE」!

「フォーガットン」見終わったあと、
・・・これって「X-FILES」!?
って思ったり。笑
「X-FILES」大好きなもので(;゚д゚)
2006年09月27日 05:36
かまいたちの夜、のほかは未見です。今度見ようかな~。かまいたちはいいっすよねぇ。最近やってないんですがねぇ。

この記事へのトラックバック