MODEL RUNNER BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 第58回プラモクリニック「無駄とはなんぞや」

<<   作成日時 : 2018/01/09 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


画像


画像


■第58回プラモクリニック「無駄とはなんぞ」
平成30年1月8日、月曜日、成人の日にプラモクリニックを開催しました。

はじめてこの場を知ったという方と、技術的な話で盛り上がりました。なかなか細かい技術的なことは「わかる人にだけわかる」ということなので、いろいろ聞いてくれる人がいるのは、ありがたいですね。

また、少年たちが体験版のガンダムを組み立ててくれました。6歳の弟さんも、一人で上手に組み立てていました。

「無駄」というのが会話のテーマの一つとしてあがりました。最近は無駄のない社会だと。インターネットの普及により、社会がつながった結果、常に何かに追い立てられるようは社会になった。宅急便は時間単位で配送指定、ネットで最安値の商品を検索するので小売店は歯がたたない。
顔と顔をあわせて、目をみて話をするというの、大事なんです。目にはコンピュータをはるかに超える情報量があるような気がします。
僕がこういう直接、みんなで集まってプラモを作る会をやってるのは、そういう思いもどこかにあるのかもしれません。
無駄や、遊びがあるから成り立つことはたくさんあるように思います。

今回、僕はガンダムバルバトスをつくってましたが、このキットは誰もが手に取れるエントリーモデルとして設計されていますが、実によくできている。値段も定価で1080円は、そういうバンダイの思いもあり、技術力の高さからしたら、メチャメチャやすいと思う。
もともとバンダイ静岡工場がそこにあるのは、木材加工業が集まっていて、そこから発展したのがタミヤやバンダイだと聞いたことがある。

人に歴史あり
ガンプラに歴史あり

今回も皆さん、参加ありがとうございます。次回もよろしくお願いします(^^)

■第59回プラモクリニックのお知らせ
日時:平成30年2月17日(土)13〜17時
場所:イエローサブマリン千葉店
(千葉市中央区富士見2-3-1 塚本ビル3そ階)
・お話しながらガンプラや妖怪ウォッチなどのプラモデルをパチパチと組むイベントです。プラモ制作の相談などもちろんOK。手を動かしながら会話をしてみましょう。
お菓子を食べながら、ジュースを飲みながら、大人も子供も一緒に。誰でも参加可能です。
・プラモデルは自分で持ち込むか、イエローサブマリン千葉店で割引価格で購入することができます。
・体験会用のガンダムのプラモデルをつくることができます。
・事前予約不要、定員なし、参加費無料です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
茨城から参加しました。お疲れさまでした。無駄なことも大事ですね。プラモも色々試して失敗しながら覚えることが多くて、時にはもどかしく感じますが、上手く出来たときは楽しいので続けているような気がします。次回も参加したいです。いつもありがとうございます。
しうじ
URL
2018/01/15 22:23
しうじさん、いつもありがとうございます(^^)
ぼくもみんなで作業しながらの、作品つくりは楽しいです♪
RUN
2018/01/20 13:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第58回プラモクリニック「無駄とはなんぞや」 MODEL RUNNER BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる