MODEL RUNNER BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 第51回プラモクリニック「一人は一人なり、二人は二人なりに」

<<   作成日時 : 2017/06/12 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■第51回プラモクリニック
今日はこんなお話。

○最初は一人、誰もいないので、コツコツ作業をした。なんども心の中で言う言葉がある。「走り続けていれば仲間は見つかる」と。

○興味ありそうに見ていた青年に話しかけた。言葉のイントネーションで留学生っぽかったらやはり中国人だった。ガンダムSEED、Gガンダムが好きだって。二人で「爆熱ゴッドフィンガーだよね!」と笑う。

○そうしてると、朝活で出会った人が偶然通りかかってくれた。ひさしぶりで最初わかんなかった(^^) 特に勤務地をもたないノマドワークっていうのかな、そういうのしてるって。ちょっと憧れる部分もある。

○それからお友達が参加してくれた。一人から二人になるととても楽しくなる。一人は一人なりに一人を楽しみ、二人は二人なりに深い話もできる。

○さらに親子で参加してくれた。体験版ガンダムをつくりながら、ぼくと7月に発売されるドラクエの話。やった作品、やらなかった作品の話が一緒で意気投合。7月は寝不足になりながら、冒険を楽しみましょう。

○それから青年二人が参加してくれた。あまり話はできなかったが、また参加したいと。

○ぼくは今回は、鉄血のオルフェンズのプラモデルの「百里」をつくった。テイワズ系のモビルスーツは、戦隊ヒーローの怪物をデザインしている篠原保さんがデザインしているので、どこか表情を感じる特徴のあるデザインだ。

○出会いというのは、予定調和でない。
命と出会いは金で買えない。誰かと出会うのかは、「定め」があって、必要な順番で登場人物が現れるという。次のプラモクリニックは誰がやってくるだろう(^^)

○次回は7月、また6月末にブログに載せます!
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第51回プラモクリニック「一人は一人なり、二人は二人なりに」 MODEL RUNNER BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる