模型技術 6本のエアブラシ

 職場の人と趣味の話をした、ゴルフや釣りを趣味としている人が多い。ゴルフクラブや釣竿は相当な金額なものになるらしい。何本も持っていて新製品がでるとやはり欲しくなるのは、どの世界も同じようだ。

 僕はエアブラシは6本も持っている。よく考えれば贅沢な話だが、うち2つはGSIクレオスの簡易型の安いやつだ。簡易型は安いという点をのぞいてはいいところはそんなにない、結局使いにくい。安いから初心者用というわけではない。一生プラモいじる気もなく、お金が出せない人のためにあるエアブラシ。

■はじめて買った本格的なエアブラシは「アズテックA470」。当時のイエサブの店長ニャンコKに薦められて購入したが、今思えば、使い勝手が悪いものであった。ホビージャパンにもおすすめとあったな。
 うがいができない、一応シンナーを噴くだけで洗浄ができるというフレコミだが、どうもメンテナンス性が悪い。ダブルアクションとシングルアクションが切り替えられるが、ダブルしか基本的にしか使わないので意味がない。もちろん、エアブラシとしては普通に使えるし、性能は申し分ない。
画像


■その次が「WAVE スーパーエアブラシ」。口径0.3mm、ダブルアクション。これはながく使った。たしか8000円前後だった。使い勝手は申し分のないものだった。他社でも同等の機能を持つエアブラシはたくさんある。生産中止の噂があったが、今でも12000円前後で販売しているようだ。イエサブ千葉コンの大賞は、当時1万円の商品券だったので、それを利用して購入した。
画像


 この「WAVE スーパーエアブラシ」はガン王で関西で大賞をとられたすえぞうさんも愛用しているようです。トラックバックさせていただきます。今でも愛用されているモデラーも多いかと思います。(2006.06.17)
 http://suezou07.blog38.fc2.com/blog-entry-90.html#comment121

■その次に「GSIクレオス プロコンBOY LWAダブルアクションタイプ」を購入。これは金属塗装用、サフのエアブラシ噴き用、ジオラマの大面積用として現、在も大活躍している。0.5口径だ。今ならトリガータイプを選ぶと思う。普通のガンプラモデラーは必要ないが、あると便利。
画像


■その次は「ウェーブ スーパーエアブラシ・アドバンス02 」を購入。すごく迷ったんだけど、これは、ちょっと贅沢な買い物だったかもしれないが、今では、メインのエアブラシとして活躍中。
 風量調節機構エアマチックシステムというのがあって、噴出口の近くのネジで噴出量を調整できるが、別になくてもレギュレーターや吹き方で噴出しのコントロールは可能。たまに使う。あれば便利、やわらかく噴ける。
 0.2mmの口径は、ガンプラをはじめとする模型を塗るには悪くない。適切に塗料を薄めないと音や感覚でわかるので、塗料が濃すぎて詰まるなんてことは全くない。逆にいうと「薄めないと噴けない」ので、適切な状態を俺はつかみやすい。
画像


■オラザクなどで活躍されているyubabaさんのブログで持っているエアブラシが紹介されていました。トラックバックさせていただきます。yubabaさんもいっぱい持っているんですね~。yubabaさんが持っている0.5口径のトリガー式のが欲しいんです。(2006.06.18)
 http://yubababa.blog52.fc2.com/blog-entry-66.html
 こういうやつです。
画像

"模型技術 6本のエアブラシ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント