自作タガネはいいよ

最近自作のタガネでモールドの彫り直しをしている。
38537792-E035-4942-BA0B-5EB8A27E6B61.jpeg
左が自作タガネ、右が普通の細工用カッターの刃の状態。細工用カッターの刃をひっくり返して、ダイヤモンドカッターなどで歯先を細くして使う。

超硬タガネは、とても性能がよい反面高額なのがネックです。ひとつひとつ職人が手作りしているので、やむを得ないところもあります。

しかし、セイラマスオさんはこの自作タガネでモールドを彫り込んでまして、私もやってみると、タガネと同じように使えるなという感覚です。

超硬タガネは、0.1mm、0.125mm、0.15mm、0.2mmなどが細いサイズではありますが、この幅になってくると扱いにも繊細さが要求されます。

このタイプのナイフなら、オルファ社のもので、300円台で入手できます。ノミのような形状に自分で加工することもできますので、非常にリーズナブルです。

高い工具がなければよいものがつくれないというのはないと思います。

B74F83FF-0B45-4068-A94C-0F54BF943975.jpeg
さて、その自作タガネで彫り込んだ、三国伝の司馬懿サザビーです。足を延長していますが、かっこいいですね。これは、白いバージョンと赤い覚醒後のバージョンと2バージョンつくる予定です。

三国伝は、ぼくにとって、料理のおつまみみたい感じなので、隙間時間で彫ったり、削ったりしています。

77回プラモクリニック817日(土)

1317イエローサブマリン千葉店。話をしながらガンプラなどのプラモを組むイベントです。誰でも参加可能。プラモデルは自分で持ち込むか、イエサブ千葉店で割引価格で購入可。参加費無料。

 今回はリーオーコンペをします。リーオーつくってぜひ持ってきてください。

 終わってから、お好み焼き屋さんで打ち上げをする予定です。






0

この記事へのコメント