シグーディープアームズ 関節を彫り込む

6B5FABB0-C2D7-404E-82BB-ADD398564E65.jpeg
シグーディープアームズのディティールアップをしています。

基本的な手順としては、まずシルエットと関節などを決めます。アトハメ加工は強度が落ちるのでしなくてもいいと思いますが、できそうなところだけやります。

このシグーの場合、肩関節のつけ方を変えています。膝のパーツも分割を変えてアトハメ加工しています。

それで、ディティールアップは最後の話になるのですが、セイラマスオさんのやり方は
○プラ板を貼る
○スジ彫りを彫る
○モールドを彫る
この組み合わせで、凸凹させるってのが、基本的な方向性です。

気をつけるのは、最後の仕上げのときに、デカールを貼る場所を残しておいてやることです。

さて、昨日の工作は主に、関節にモールドを彫りました。割とこういうのは、仕上げると目立った工作になって良いと思います。肘、膝、前面、後ろ面ありますので、8か所工作を進めることになります。
0

この記事へのコメント