スジ彫りは「Y」字に彫るイメージで

2B9A6BEF-D254-4E47-957B-15B03DCF9B10.jpeg
シグー ディープアームズ製作記。
肩パーツはアトハメ加工しているのですが、天面に無印1/144アストレイの手首のパーツを貼り付けて、ランナータグでパッチアップしました。
また、胸部のスジ彫りも追加しました。だいたいは目見当でやってしまいますが、精度をだしたいところはコンパスで補助線を引いて、それを目安にスジ彫りをしています。

スジを彫るテクニックは、慎重にやれば難しくはないと私は思います。失敗しないことであったり、失敗したときのリカバリーなども合わせて必要な技術なのかと思っています。

手順としては、薄くスジ線をつけて、ケガキ針で少し太らせ、最後にタガネでスジ彫りの底の太さを整える、みたいな感じです。セイラマスオさんは、これを「Y」の字にたとえていました。「Y」の底が整ってればきれいに見えるというわけです。

あと、いろいろ貼ったり、ほったりしますが、私は全部手でペーパーかけてやります。手のあたたかみを模型に宿すというか、そんな感じになったらいいなと思っているからです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント