第28回迷える子羊たちよブラモクリニック「物語」

画像
平成26年1月19日(日)
第28回迷える子羊たちよプラモクリニックのお話

○仕事
仕事を休んでいる青年と、仕事を探していた青年、そして僕という組み合わせでプラモをつくりはじめた。
仕事が探していた青年がポツリと言った、「仕事がきまりました」と。なんだかとてもうれしかった。

仕事を休んでいるということもそんなにおかしなことではない。僕も仕事行きたくなくて、休んでしまったことはある。

順風満帆な人生を多くの人がおくっていると思ったら、たぶん、間違いだ。他の人の話が自分のことでいっぱいで、声が聴こえてこないだけだ。

悩み、とまどい、何かを探す。そんな繰り返しを成長と思う。平凡な人生というのは、すべてのページに同じことが書いてある小説のようなものだ。

今日は仕事をした。
今日は仕事をした。
今日は仕事をした・・・

つまらない物語だ。
お話は自分で動かない限りすすまない。みんな新しいページにどんなことを書いているのかな。


○雑草
小学生がたくさん参加してくれた。小学生同士仲良くなっているのを見ているとほほえましい。

2年前から参加してくれているユウリちゃんとリュウくんの学校には模型クラブが今年からできたという。
今はガンプラがテーマのアニメも放映されている。

イエサブの店長はガンプラがよく売れるようになってきたと言っていた。少しずつ、プラモデルが楽しい趣味に戻ってきている。大きな世界のことはわからないけど、僕のまわりの小さな世界には、ガンダムやガンプラというのが、盛り上がっている。それでいいのではないかと思う。

野に草が生い茂るように、少しずつ、世界をひろげていく。

○次回のプラモクリニック
まだ決まっていません。
またお知らせします(*^^*)

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック