言葉づかいはやさしく、丁寧に (今後のイベント予定含む)

画像
僕がプラモデルをつくっていたら、三女がやってきた。エアブラシを使いたいと。手近なプラモデルを塗っている。僕がはじめてエアブラシを使ったのは、14歳かな。僕の両親は勉強だけしていれば、満足していたみたいだったから、実家にいた時の思い出は勉強ばかりだったように思う。何か教えてもらった記憶というのがない。いつも母親が自分のこどもの時の苦労話をしていた。母親は「本を一冊買うのにもアルバイトをして買い、お金がなくて行きたい高校にいけなかった、そんな思いをあなたにさせたくない」と何度も言っていた。

両親から、ときどき何かに怒られた、でも何を怒られたのかおぼえていない。大学受験の時に自分の学力のなさになげく僕を父親が「努力がたりない」と、ひとこと言った。そういう言葉はいつまでも忘れられない。

僕は娘たちをほとんど怒ったことがない。娘たちは僕に怒られた記憶はないといっていた。すごく昔に何かに怒られたと。それは僕が感情的になって激しく怒ったことがあった時のことだろう。ずっと昔のことだ。

僕が娘たちに言っていることは、いつも一つ。
「言葉づかいは、やさしく、丁寧に。例え姉妹であっても。」
日常がいざという時の言葉になる。

映画「劇場版名探偵コナン 沈黙の十五分(クオーター)」でコナンもこう言っている。
『言葉は刃物なんだ。
使い方を間違えると、厄介な凶器になる。
言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ。
一度すれ違ったら、二度と会えないかも知れねえぜ。』

大切な友達をなくして、やっと気づく。
そういうことが、昔、あった。



■今後の予定
○第25回迷える子羊たちよプラモクリニック
平成25年11月30日(土)13:00~18:00
※僕は参加できないので、やっさんにまとめ役をお願いしています。

○第26回迷える子羊たちよプラモクリニック
平成25年12月23日(月)天皇誕生日13:00~18:00

○第27回迷える子羊たちよプラモクリニック
平成25年1月19日(日)13:00~18:00

イエローサブマリン千葉店
http://www.yellowsubmarine.co.jp/shop/shop-040.htm
みんなでおしゃべりしながら、プラモデルをつくりましょう。
参加費、定員、事前申し込み等はありません。
当日その場で割引価格でプラモデルを買ってから作ることもできます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック