特撮「侍戦隊シンケンジャー最終回」 侍戦隊永遠(さむらいせんたいえいえんに)

 侍戦隊シンケンジャーがはじまった直後、私はこんな記事を書いた。
 http://run.at.webry.info/200902/article_4.html
 すごく期待できる番組だと書いてある。

 今日、ついに最終回をむかえました。すごーーーーーく、面白い特撮ドラマでした。
最初は5人のシンケンジャー、途中、6人目の戦士が仲間入りして、じいも含めて、7人が物語の中心となってすすんできた番組ですが、本当に面白かった。全部で49話のお話だったが、役者が成長しながら番組中でも成長するというのが、この戦隊モノのいいところだったのだが、すごくよかった。

 年明けから、毎週のようにシンケンジャーを見て泣いてしまった。俺もう38歳になるんだけれど、うるうるしちゃった。番組をつくってくれた皆さん、関係者の皆さん、ありがとう。本当にいいものをみせていただきありがとうございました。

 僕は、最近、いろいろ思うところがあって、こうやって子供番組みてていいのかな・・・と「自分のなすべきこと」「自分が本当にやりたいこと」について、すごく考えていました。戦隊や仮面ライダーも、全話見るというのはあんまりありませんでした。途中から物語がだれてきたり、ワンパターンだったり、ストーリー展開が強引だとあきちゃったりして。(最近全部キッチリ見たのはデカレンジャーくらいかな?)

 でも、今回、「侍戦隊シンケンジャー」を見て、感動して、こういう面白さを僕らに提供していただけるのは、特撮ドラマだけだな、と。普通の2か月くらいで終わるドラマじゃ、この成長物語は描けない。若手俳優が切磋琢磨しながら、最終回を向かえる・・・すばらしい。スーパー戦隊シリーズ永遠に続け!こどもたちに夢を与え続けてください!





侍戦隊シンケンジャー 全曲集 (完)秘伝音盤 歌の天下統一
コロムビアミュージックエンタテインメント
アニメ主題歌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック