結婚しよう、こどもを増やそう!

Mixiニュースでこんな記事を見た。

生涯未婚率という言葉をご存じだろうか。50歳の時点で一度も結婚をしたことのない人の割合だ。生涯を通して結婚しない人の割合を示すものではないが、それに近い統計指標としても使われる。最新データは2005年の調査時の15.96%。40年前の1.50%と比べると実に10倍にも増えている。10年前の8.99%と比べても約2倍。5年前からも3ポイント増。生涯未婚率が、急上昇中なのだ。

それもそのはず、若者世代の未婚率も急上昇中なのである。下表をご覧いただきたいが、この数値も年を追うごとに右肩上がりで増えている。たとえば、ほぼ30年前には21.5%だった30~34歳男性の未婚率は、05年には47.7%に。ほぼ2人に1人が独身という状況になっているのだ。

日本にいったい何が起きたのか。そもそも30年前、未婚率がこれほど低い数値だった理由を、All About「恋愛」ガイドの石田陽子さんはこう語る。

「結婚するのが当たり前で、まわりも放っておいてくれなかったからでしょう。男性が仕事に専念するには、家事全般を引き受けてくれる妻の存在が必要でした。女性は経済的な理由、世間体もあり、結婚で幸せになると信じ、男性も女性も結婚に関してわがままをいえる状況になかったんです」

では、なぜ結婚しなくなったのか。好景気時代も未婚率が上がり続けてきたところを見ると、経済的理由だけではなさそうだ。

「本音は、いい結婚しかしたくない、ということではないでしょうか。結婚生活は山あり谷あり。長い人生を歩んでいける、と確信できる相手、自分にプラスになる相手でなければ、とまずは考えてしまう。だから、なかなか結婚に踏み切れない。20代の男性に聞くと、結婚したいと答える人がほとんどですが、今の自分の生活を大切にしつつ、恋愛の先に結婚があったらいいな、くらいのゆるい結婚願望の印象です」

今後、若者世代の未婚率が上がれば、生涯未婚率も上がるだろう。男性の3人に1人は生涯未婚、との予測もある。
(R25編集部)


 急激に未婚率が高まっているのは間違いない。でも、いい男、いい女がみんな結婚しているかというとそうでもない。いい男、いい女が結婚してない。別に結婚しなくてもいいや、という雰囲気に世の中がなっている。こどもが増えなくちゃ、どうやってもこの不況は脱出できないんじゃないかと僕は思っている。日本はもう構造的に不況から脱出できないんじゃないかと思っている。なんとかうちは3人まで娘が生まれたけれど、やはり大変は大変。でも、とにかく我が家は増やそうと思った時もあった。産まれたらなんとかなるだろ、と楽天的に。
 結婚だって、理想の女性男性を見つけるのは難しいかもしれないけれど、一人より二人だと案外楽しいこともある。うちだって何度もケンカしてる。
 今の35歳から40歳くらいの人が結婚してこどもつくらないと、つぎの波が来ない。よけないお世話、ここでこんなこと書いても意味ないかもしれない。でも、少しでも結婚する気がある人がこの記事を見ていたら、合コンでもお見合いでも、とにかく結婚に向けて努力して、結婚してこども増やして欲しい。

 繰り返すが、こどもが増えない限り、日本に未来はない。ものが売れないなんて当たり前。買う人が減るんだから。お年寄りがお年寄りをささえあわなくちゃ生きていけない。となり近所みんなお年寄りだけ。そういう未来が現実になる。

 結婚しない人を認めない、ということではないことだけは言っておく。誤解しないで欲しい。ただ、少しでも結婚ということに挑戦しようと思っている人がこの記事を読んでいるのならば、みんなでこの問題を考えて、明るい未来を作りたい。

 模型とは何の関係もない話でごめんなさい・・・・。模型文化というのは、我々団塊ジュニアが支えれば当面は持つと俺は思っている。でも、その下が育ってない。団塊ジュニアが模型つくらなくなったら、急速に冷え込む文化になってしまう。果たしてそれでよいのか?
 ガンプラだって、俺たち35歳~40歳くらいが中心となって楽しむことは、これからあと10年くらいは可能ではないかと思っている。MGやHGUCがここまで成長したのは、俺たちが買っているから。しかし、俺たちの下の世代が育たなかったら、この文化、終わるぜ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

模型素浪人taila
2009年10月04日 16:58
うん、RUNさんの意見に私も同意見です。
私もブログで何度か書いていますが、模型を”趣味”だけで終わらせずに”文化”にまで昇華させるには次の世代に繋げないといけないのだと思います。
子供は(大人だってそうですが)「カッコイイ」ものが好きなんですよ。
私たち大人が見せてやれることは彼ら子供たちに模型を「作れば」画面で見ることしかできないMSが”自分だけのMS”として手に入れることが出来るということだと思います。
だから下手くそな模型製作を店内で作り続けているんです。


まぁ、私は結婚に失敗してしまったので子供を増やすことは恐らく不可能かと思いますが・・・
私(と仲間たち)を見て模型製作を始めてくれた子供たちは血は繋がっていなくても自分の子供だと思うことにしています。
RUN
2009年10月06日 05:51
意見ありがとうございました。ガンプラが好きなら自分で作るだけではなく次世代につなぐ方法というのも考えてみてはいいのではないかと私も思っています。

結婚に失敗、とありますが、結婚や恋愛はうまくいけばそれまでの失敗はすべて帳消しになるという不思議な性質を持っています。大丈夫ですよ。

この記事へのトラックバック