模型技術「外出先での小道具」

画像
 最近、模型作りのまとまった時間がありません。だから、模型の道具とパーツを持ち歩き、すきま時間でも模型いじりします。

どんな道具を持ち歩くかというと、
・デザインナイフと替え刃
・タガネ(スジ彫り用)
・ケガキ針(NTカッターにピアノ線を削って装着)
・歯ブラシ(削りプラ払い用)
・流し込み接着剤
・薄刃ニッパー
・目玉クリップ(接着部品の固定用に4個くらい)
・ピンバイス2mm径(仮組のために穴を少し広げるのに使う)
・プラモデル(BB戦士かHGくらいが手軽)
こんなところでしょうか。ペーパーは汚れるので外では使えません。

マスターグレードは細かいパーツがなくなりやすいのと、スジ彫り作業よりペーパー作業がながいので外出モデリングには不向きです。

こんな調子なので最近HGとBB戦士の完成品が増えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック