映画 「アイアンマン」

 昨日、「アイアンマン」を早速見てきました。
 僕は、こういうヒーローものが大好きで、楽しみにしていたので初日に行きました。

 主演はロバート・ダウニー・JR.。ひげのおっさんがスーパーヒーローというのが斬新ですよね。アメリカの軍需産業の会社の社長で、優秀な頭脳、イケメン、プレイボーイ、そして大金持ち、優秀な美人秘書付き。すっ、すばらしい。あこがれちゃうぜ。

 うちの場合は、中年に近づきつつあるおっさん、サラリーマン、パソコンはホームページ運営ができるくらいの頭脳、三人の子持ち、奥様付き。まぁまぁだな(笑)

 まぁ、我が家のことはさておいて、その社長(トニー・スターク)が、自らパワードスーツを作り、戦う。面白いのは、テロリストに「ミサイルを作れ」と言われて、こっそりパワードスーツ(マークワン)を作って、そのマークワンで脱出するのが痛快に面白い。洞窟の中の限られた道具と資材で作った無骨なマークワンなんだが、そういうプロトタイプみたいなものからはじまって、その最終形態にいたるまでの研究室での実験が面白かったりしました。

 あと、秘書役(ペッパー・ポッツ)のグヴィネス・パルトローさんは、「恋におちたシェイクスピア」で主演されていて、そのころから気になっていた女性で、その時も名演でしたが、今回もステキでした。

 美人女性記者のレスリー・ビブさんも最初は、チョイ役かと思いましたが、意外に重要な役どころでした。出番はあんまりありませんでしたが。

 もともと、日本の特撮、スーパーヒーローが大好きなので、ノリノリで見れました。

 美人秘書と美人女性記者との三角関係、アイアンマンのさらなる能力向上など、「アイアンマン2」があれば期待します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック