模型技術 スジ彫りの道具について

 私が普段使っているスジ彫りの道具をご紹介します。

画像

 右から、
○デザインナイフ(オルファ)。
○オルファアートナイフに画鋲の針をはさみこんだもの。
○スジボリ用超硬タガネ。
○エッチングソー。

(1)デザインナイフ
 デザインナイフはオルファのこのタイプが一番気に入っていて3本もなぜか持っています。タミヤも同じタイプのものがありますがなんとなくこっちが気に入ってます。
 刃先をリューターで削って加工したものを使うこともあります。小松原博之さんや上原みゆきさんは、デザインナイフでスジ彫りをどんどん彫るそうですが、腕の立つ人はデザインナイフだけでほとんど作業するという話を聞きます。
 刃の背で彫ったり、刃を立てて削ったり、いろんな使い方をします。

(2)オルファアートナイフプロに画鋲の針
画像

 曲線を彫ったり、角をつないだりするのに使います。高価な模型用ケガキ針も販売されていますが、このくらいで十分です。画鋲の針ではなく、カルコの先をピンバイスにはめ込んだりしても同様な使用感です。先端がわずかに丸まっているとすべるように動かすことができるので、自分で刃先の具合を研いで調節します。

(3)スジボリ用超硬タガネ
画像

 美唄モデラーズクラブから購入した0.2mm幅のタガネです。均一な幅でラインが引けるので便利です。とても気に入っています。
  美唄モデラーズクラブHP
  http://www.geocities.jp/bmc0005/

(4)エッチングソー
 私は、主にコトブキヤのモデリングノコ(0.15mm厚)を使用しています。
 直線を彫るのに便利です。均一の太さのラインが引けます。
 パテなどで、彫るところの素材が均一でない場合でも、上手にスジ彫りをいれることができます。やはり直線中心になってしまいます。

 私は、キットのスジ彫りを深く彫りなおす作業がほとんどなので、だいたいこれで用が足りてしまいます。新たにスジ彫りをいれるところには、何かをガイドにすれば、キットのスジの彫りなおしと同じ作業をするだけです。
 ガイドにするのは、プラ板、ダイモテープ、肉厚の透明テープなどがいいかと思います。直線は簡単なのですが、曲面はどういうガイドがいいか、私の中ではハッキリ答えがでていません。

 参考までにご紹介しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック