プラチナ製 3000万円のガンダム なんだなんだ?

 http://www.bandai.co.jp/releases/J2007032901.html

 30,000,000円(三千万円)のガンダムだそうだ。
 いくらなんでも、笑いを通り越してちょっとあきれてしまうような気がしないでもない。

 まぁ、貴金属をちりばめられたミッキーマウスやキティちゃんなどのキャラクターも過去同様に高額なものになっている例もあるので、おんなじようなものなのかもしれない。

 私のような一般庶民にとっては全く手に届かない贅沢な品物ではあるが、世の中に大金持ちという人もいっぱいいて、そういう人にとっては、3000万円という金額でさえ、どうってことなく支払う、という人が出てきてもおかしくない。

 キャラクターの有名さゆえ、ニュースとしてインパクトは大きい。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月01日 00:23
RUNさん、こんばんわ~っす。
自分もこれ、ヤフーのニュースで見ましたよ!
以外にこのガンダム、プロポーションよくないですか?笑
でもどうせなら、誰もが思うだろうけど、純金で百式の方が・・・(;゚д゚)
ペン
2007年04月03日 16:39
こんにちは                三千万のガンダムは どうかなーと思います
    
2007年04月03日 23:04
ヒロシさん>たしかに純金の百式きになりますよね。推測ですが、プラチナって、多分、図面があれば図面どおりに加工できる電子技術というかレーザー技術みたいなものがあるんでしょうね。純金はどうかな?

ベンさん>たしかにねー。ふざけてるけど、企業が宣伝としての投資価格ではそんなに高くないのでしょうね。そうそう、コメント入力する時は、スペースで改行まで持ってくのは、まず変な表示になるので不要です。短いコメントなら改行なんかもいれなくても大丈夫ですよ。

この記事へのトラックバック