MODEL RUNNER BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の戦場「機能的なデスクトップをつくる」

<<   作成日時 : 2017/05/20 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


■最近、いかに機能的に、効率よく作業を進めるか、居心地のよい作業環境とするかを考えてます。

今の作業環境の特徴をご説明します。

◯ランチョンマット
百均のランチョンマットをしくことで、ドレスアップ。汚れたら気軽に交換できる。いくつかもっていて気分で色を変えることもできる。

◯道具入れ
これまた百均の小物入れ。おしゃれなものが多く、雰囲気がよくなる。

◯塗装用持ち手
これまた百均の電極用クリップと竹串を接着したものを大量に作成。塗装で持ち手が足りなくなることは、ほとんどない。

◯ヤスリ類
金属ヤスリは単目のものをいくつかもっている。自作のあて木に両面テープで320番くらいで削ります。サフ後に、手で600番くらいの番手で磨きます。サフ後、手でやるのは、手グセをつけて、デカールの研ぎ出しすることが多いからです。

◯塗料ラック
近所の模型店が閉店するときに、ほぼタダみたいな価格でかったもの。ちなみに1000円でした。これはほんとにいい買い物でした。

◯テレビ
これまた無料で友達からもらったもの。ニュースやドラマをつけてます。録画機能はないけど、DVDを観れるため、よく映画みてます。

◯超硬タガネ
各種1本づつ持ってます。ほんとに値上がりしましたね。これがないとつくれないくらいです。

◯超音波カッター
たまに使います。羊羹を切るような感じで、プラスチックを切断できます。便利。

◯模型の展示台
百均の木片、ホームセンターで買った金属線を組み合わせてつくりました。便利です。

◯ニッパー
ツノダの薄刃ニッパー。ホームセンターで買いましたが、同じようなのが模型店でも売ってます。軸にシリコングリススプレーを塗布して快適に動くようにしてます。

◯本立て
本屋でみつけました。百均のバインダーとセットでつかうと安定感があります。

こうしてみると、ただ買ってそのままというのでなく、ほとんどの道具が少し工夫したり、自分で作ったり、改良してる場合が多いです。20年以上プラモつくってますが、ほんとにいろんな工夫してるなぁとしみじみ。

よく使うものを手の届く範囲に配置し、大量に使うものは、大量に用意。あまり使わないものは、片付けておく。そんな傾向がありました。

ご参考までに(^^)

■第50回プラモクリニックのお知らせ
日時:平成29年5月27日(土)13〜17時
場所:イエローサブマリン千葉店
(千葉市中央区富士見2-3-1 塚本ビル3階)
ガンプラや妖怪ウォッチなどのプラモデルをパチパチと組みながらお話をするイベントです。プラモ制作の相談などもちろんOK。手を動かしながら会話をしてみましょう。
お菓子を食べながら、ジュースを飲みながら、大人も子供も一緒に。誰でも参加可能です。
プラモデルは自分で持ち込むか、イエローサブマリン千葉店で割引価格で購入することができます。
事前予約不要、定員なし、参加費無料です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
私の戦場「機能的なデスクトップをつくる」 MODEL RUNNER BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる