MODEL RUNNER BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS 第47回プラモクリニック「完成させたい動物」

<<   作成日時 : 2017/03/30 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、第47回プラモクリニックを開催しました。

お店の店頭でやっているので、入れかわり立ち代わり、いろんな人がのぞいてくれるのが面白い。今回も8名ほどの方が参加してくれました(^^)

さて、最近のバンダイのプラモデルの売り方について、思うことがある。

例えば「改造用の足だけ」とか、「別のガンプラに貼るための、かっこいいシールだけ」のプラモデルが、キットのおまけで付いてきたりする。
例えばガンダムのキットを買うと、ザク用のカスタムシールがついてきたり、グフのキットを買うとドム用の改造パーツがついてくる、みたいなことです。

おまけがついてくるんだけど、そのおまけだけでは完成しなくて、それだけじゃ物足りなくなる。むしろ、その「おまけ欲しさ」に、別に欲しくもないものを買ったりする。なんだこれは。。。

つくづく思うのだけど、人間っていうのは、「不完全なものを完成させたい動物」だと思う。

パズルがあったら解きたい、壊れてるものは治したい、一部しか見えてなかったら全体を見てみたい。とにかく貪欲だ。

そして、人間自身は、絶妙かつ非常に不完全な生き物であり、自分自身の完成形を追い求めてしまう。

一体、何をもって、完成っていうのかがわからないから、いろんな人の生き方を聞いたり、真似たりしてみる。自分自身とは何か、しっくりくるまで終わらない。欠けてる感じが消えない。

そもそも、どうやっても完成にはならない。そこを認めて、つまり、「不完全な自分」を完成状態といったん認めてやらないと、「いつまでたっても、欠けてるところを埋めよう」として、「いらぬ苦労」をするロジックになってるように、思う。神が仕掛けた罠なんじゃないかと思う。

さて、話をプラモデルに戻すと、そのおまけ欲しさにプラモデルを結局買っちゃう。ぼくは、バンダイのいいカモなのだ(^^)

でも、そういう人間の心理傾向を利用している、あざといバンダイの戦略にも、いろいろ「学ぶこと」があり、結局楽しいとぼくは思う(^^)

■第48回プラモクリニックのお知らせ
日時:平成29年4月22日(土)13〜17時
場所:イエローサブマリン千葉店
(千葉市中央区富士見2-3-1 塚本ビル3階)
ガンプラや妖怪ウォッチなどのプラモデルをパチパチと組みながらお話をするイベントです。プラモ制作の相談などもちろんOK。手を動かしながら会話をしてみましょう。
お菓子を食べながら、ジュースを飲みながら、大人も子供も一緒に。誰でも参加可能です。
プラモデルは自分で持ち込むか、イエローサブマリン千葉店で割引価格で購入することができます。
事前予約不要、定員なし、参加費無料です。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第47回プラモクリニック「完成させたい動物」 MODEL RUNNER BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる